FC2ブログ

「山下 清」展に 逝ってきた。

広島県の北部の、三次(みよし)という市に美術館がある。

美術や芸術などとは、縁遠い「けら虫」だが 有名人の絵が飾ってあるということで逝ってみた。

小生は、上記のような人間なのだが 美術・芸術などの作品は、それをこしらえた人の人生を知ってから見ると

おもしろいと思った。


↓ 入場券(1000両)。

東京駅から平河町へ。

歩いて 疲れた。


↓ 楠 正成 公 (こちらが正面だと思う。)


↓ 楠 正成 公
P7260070.jpg

「海軍兵学校」に 行ってきた。

当時も今も 全国から天才・秀才が集まる場所です。


撮影アウトの資料館なんだが 他のブログで色々な方が書かれているように

1時間程度では ぜんぶ見れん。

こりゃあ また来んといけん。



↓ 建物。


↓ 中に入ります。
PA310056.jpg

↓ 国旗と日章旗の間は 玉座だそうです。
PA310057.jpg

↓ 本木雅弘さんで有名らしい。
PA310061.jpg

↓ 向うに 戦艦「陸奥」の主砲が見える。
PA310059.jpg

「親思う 心にまさる親心 けふのおとずれ 何ときくらん」



吉田松陰の辞世の句が彫ってある 石碑の前にいましたら 後ろから 中年男女の声が聞こえてきました。

女:「涙が出てきそうな うたじゃね。」

男:「松陰がそんなタマじゃ ないじゃろう。 これは、日本国のことを思って詠んだんだとおもうで 
  最近 そんな解釈もでてきとるらしいで。」


そう言われてみれば そんな気もするが小生は、後ろにいた女性と同じ解釈をしたい。

山口県 萩市に逝ってくる。

吉田松陰が 流行っているからな。


↓ 張り切って 逝ってくる。
F1000004 (400x300)
ブロとも一覧

わくわく株式投資

閑人 和市の日録
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR